ご自宅で支障なく生活できるように
リハビリテーションを提供しています。

多根脳神経リハビリテーション病院は、50 床を有する回復期病院であり、主に多根総合病院で急性期の治療を受けた後の患者さまのリハビリテーションを担っています。

対象となる疾患は、脳血管疾患、大腿骨骨折、変形性関節症の手術後などです。医師・看護スタッフ・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・薬剤師・ケースワーカーなど、専門家集団がチームとなり、最善のリハビリテーションプログラムを実践しています。

早く元の生活に戻れるように、日常生活に密着したリハビリと生活指導を行い、家庭復帰をお手伝いしています。

また、当院を退院した患者さまのアフターケアとして、必要に応じて外来や訪問でのリハビリテーションを実施できる体制をとっています。さらに、多根総合病院との連携により、患者さまの病状に合わせた対応が可能になっています。

院長挨拶

 当院は50床を有する回復期リハビリテーション病院であり、主に多根総合病院で急性期加療を受けた後の患者さんのリハビリテーションを中心とした医療を行っています。対象となる疾患は、脳卒中、脊髄損傷、骨折、変形性関節症の手術後などですが、病院名に「脳神経」とあるように、脳卒中などの脳神経系疾患の患者さんが多く入院しています(80%程度)。リハビリテーションに特化した病院なので、「病院」としての機能は弱い面がありますが、多根総合病院との連携により、患者さんの病状に合わせた対応が可能になっています。また、退院後は、必要に応じて、外来や訪問でのリハビリテーションができる体制を整えています。傑出した特徴があるわけではありませんが、保険診療の範囲で可能なリハビリテーション医療は一通り実施できますので、「標準的な回復期リハビリテーション病院」と言えるでしょう。これからの高齢化社会では、リハビリテーションの必要性はますます高まると予想されます。「ヒト」と「モノ」の質と量の向上をはかり、地域包括ケアシステムの一翼を担うことができるように、病棟内外の機能を高めていきたいと考えています。

院長 奥田 佳延

06-6585-2743

お電話でのお問い合わせ受け付け時間
平日9:30~16:30

当院は、完全予約制です

ABOUT US
多根脳神経リハビリテーション病院とは

MAP

多根脳神経リハビリテーション病院

〒552-0011
大阪市港区南市岡1-1-45

TEL

06-6585-2743